前へ
次へ

結婚式に参列する女性ファッション

結婚式のファッションのマナーは、時代によって変化しているようです。
女性のファッションは特に複雑なので常に最新の情報をチェックしておいた方がいいでしょう。
例えばネックレスですが、以前はパールのみが推奨されていました。
キラキラしたアクセサリーは写真撮影などで光ってじゃまなので、昼間の披露宴ではつけないことがマナーでした。
でも最近では写真の技術が飛躍的に高まって、光ったアクセサリーでも問題なく撮影できるようになっています。
さらにパールだと地味すぎるので、昼間でも光り物のアクセサリーも許容されつつあります。
靴や鞄も同じで、以前は光りすぎるものは敬遠されていましたが今は多様化しています。
また革の鞄は生き物の素材なので昔はNGでしたが、今では普通に持っている人も増えています。
ただ、地域や世代によってはそういった変化に対して否定的な層もあるので、確認できない場合には無難な選択をする方がいいかもしれません。

Page Top